グループ旅行で貸切バスを使うメリットとポイント

グループ旅行で貸切バスを使うメリットとポイント 自分たちだけで利用することができ、他の人に配慮をする必要がない移動手段となるのが貸切バスです。グループ内での旅行などの利用目的に適している移動手段であり、実は他にも多くのメリットが存在しています。そこでここでは、グループ旅行の目的で貸切バスを利用する場合、どのようなメリットがあるのかについて紹介します。また、貸切バスを利用する場合に知っておきたいポイントについても併せて紹介します。

貸切バスをグループ旅行で利用する場合のメリットとして、まずポイントとなるのは「自由に行程を設定できる」という点についてです。旅行の目的は人によってそれぞれですが、いわゆるツアー旅行等の場合にはある程度以上の人が興味を持つような、需要の高い場所だけがピックアップされていることが多く、自分たちの期待している旅行先へと行ってくれないという場合も少なくありません。その点、貸切バスでは発着地を自分達で設定することができるようになっているため、自由な旅行の計画を立てることができるというメリットがあります。時刻についても比較的自由に設定することができるようになっているため、その点においても自由なプランニングが可能になります。

貸切バスをグループ旅行で利用する場合のメリットとして、次にポイントとなるのは「様々な人数に適用できる」という点です。バスというと大型バスがイメージされやすいものですが、貸切バスで利用することができるバスの種類は数多くあり、人数に合わせて選択することができるようになっています。40人以上のような大型のグループで利用する場合には大型バスやハイデッカーバスが、逆に20人以下のような小さなグループで利用する場合には小型バスやマイクロバスを利用することができます。

また、貸切バスのもう1つのメリットとして、料金があります。貸切というと高額だと考えてしまうかもしれませんが、実はそこまで高額な移動手段というわけではありません。適切なバスのサイズを選択し、利用料金を人数割りにした場合、公共交通機関を利用するよりも安く利用できるという場合もあります。ただし、この料金については移動時間や移動距離が一定以上になると運転手の交代が必要になる関係で高額になるため、その点も考えてプランニングをする必要があるでしょう。

それでは、貸切バスをグループ旅行で利用したいという場合どのような点について注意するのが良いのでしょうか。重要なポイントの1つとして、早目に利用の予約をしておくということです。特に旅行者が多い繁忙期と呼ばれる時期に旅行を行いたいと思っている場合については、早目早目の予約が重要になります。予約が遅くなってしまうと、すでにバスが埋まってしまっていて利用できない可能性もあるためです。また、料金についても早目の予約の方が安くなる場合が多いため、その点でもメリットが多いと言えるでしょう。

次に知っておきたいポイントとして、貸切バスの車庫の場所を把握しておく、ということについて紹介します。これは、貸切バスの料金がどのように計算されているのかに関係しています。通常のバスの場合、乗降の区間によって料金が計算されることになりますが、貸切バスの場合には出庫から帰庫までが料金の計算区間となります。そのため、発車地点が車庫から遠い場合、そこまでの距離も料金の中に含まれてしまうことになるため、高額になってしまう可能性があるということです。これによって運転手の交代が必要になる時間や距離になってしまう場合もあるため、その点についても考慮した上で利用する貸切バス会社を選ぶようにした方が良いでしょう。相見積もりをして選択するのも重要です。

最新ニュース